高速道路での落下物

海外であった高速道路での落下物にぶつかった映像を見ました。
前を走るトラックの部品が助手席に直撃したのです。
助手席の後ろの後部座席には生後3か月の赤ちゃんがいたので数センチずれていたら大惨事になっていた可能性があります。
無事で本当に良かったです。
そして、SNSでドライブレコーダーの映像と写真を載せたところ前を走っていたトラックの運転手が名乗り出たというのだから二十に良かったです。
高速道路で他の車のせいで危害を受けても、相手側を捕まえることができなければ誰も費用は負担してくれません。
加害者がみつかるのは1割にもみたないと聞くと、被害に遭っただけではなく損害も出るでしょうから腹が立ちますね。
車間距離は大事だなと痛感もしました。

コメントは受け付けていません。