全く見る気はなかった

全く見る気はなかったのに、いつもテレビはつけていないのに、東京オリンピックの開会式を見てしまいました。
とは言っても、長いというのは知っていたので眠くなる前までは見ようかなという軽いものでした。
新型コロナウィルスで命と落とした人やそのご家族のための黙祷。
それはとても重要なことです。
この黙祷の時間をつくり、実行したことに感動したのか、なんだか涙が出てきました。
東京オリンピックには今でも反対です。
中止にしないとどんどんコロナ感染者が出てきてしまうでしょう。
大変な現場で働いている医療従事者の疲弊もあります。
でもはじまってしまいました。
こうなってしまっては、一般人には止めようのない行事です。
でもこの黙祷があっただけでも評価したい気持ちがあります。