映画が好きな自分としては

映画が好きな自分としては、自分が素晴らしい!感動した!という作品を他の人に広めたいという欲求はわかります。
私もそう思ったことはありますから。
とくに身近な人とか、自分が関心がある人だったとしたら同じような気持ちになって欲しいという気持ちも込めてすすめたくなります。
でもそれを逆にされると冷めることに気が付きました。
好みは人それぞれだから、誰かにとって名作でも誰かにとっては不作でもあるわけです。
相手は褒めて欲しいんだろうなとひしひしと感じるけれど、嘘の感想を言うのもそれは違うと思うし難しいですね。
お勧めは難しいし、勧められる方のリアクションも難しい。
これを相手がわかってくれればいいけれど、そこも簡単にはいきません。