注意することが多い

日本人はお風呂好き。
私もその一人です。
でも同性とはいえ裸体を晒すなんて嫌です。
あ。でも1人で入るお風呂が温泉だったら嬉しいです。
40度の温度の場合は1度上がるごとに入浴時間も減らす方がいいようです。
タオルで叩くように拭くと温泉成分が皮膚の中に入って湯冷めしにくいというのは初耳でした。
炭酸水やビールを飲むと胃の蠕動運動が活発になって吸収が早くなります。
ビールはコップ一杯が目安。
寝起きは脱水気味なのですぐに入浴しないほうがいいみたいですね。
水分をとって起きてから30分あとくらいに入った方がよい
脱水ぎみで温泉に入ると血液が固まりやすくなる
こうなると、温泉って注意することが多いんですね。
温泉好きの私ですが、驚きの事実を知ることになりました。
休日には秘湯などに行くのが好きな私ですが・・・
せっかく薬剤師の転職活動に成功して、
休日が多い職場に移ったのに・・・ショック・・・。
まぁ最近陶芸にハマってるので、そちらに少しシフトするかな!

条件に騙された転職

34歳で転職した私。建築コンサルタントは業界での転職はしやすいです。
以前の会社では、結婚もしないでただ昔から居座っているというお局状態で周りからみられていましたし、なまじ仕事が出来る分なんとなく自分でも皆を上から目線でしかみられなくなっていました。
そうなると些細なことでもトラブルが発生してくるのです。
はっきり私に言ってきてくれる人なら、まだいいのですが陰で言われていると無性に腹が立ってきて、どうにかその人の口から言わせてやろうとこっちもむきになってしまいます。
結果、社内の雰囲気は最悪でしたね。
私の機嫌を損ねると仕事がまず進んでいかないということはわかっているので、妙に気をつかってきたりするのです。
それが窮屈になってきましたし、ばかばかしく思えてきました。
そこで転職、上手いことに在職中に決められてラッキーではありました。
ですが、その会社。
契約時には研修期間でも毎月の給料は26万というすごい良い条件でした。
それを鵜呑みにしてしまった私。
しかし研修期間は確かに26万でしたが、研修が終わったと同時に給料がグッとさがってしまいました。
こんなことは記載もなかったことですし、面接時にも言われていませんでした。
もう最悪な仕事についてしまったと後悔してもしきれません。