銃の規制

アメリカでおきた小学校での銃乱射事件。
それ以降に防弾スクールバッグの売り上げが伸びているそうです。
アメリカは自分の身は自分で守る権利として銃の所持が認められています。
日本は銃の規制がある国で本当によかったと思います。
それでも先日は行ったことがある場所で銃撃された人がいるとニュースで知りました。
暴力団関係者だったみたいですがやはり日本で銃となると驚きます。
母国が日本で誇らしいけれど日本にもダメなところや情けないところが多々あります。
しかし安全な国であるということろはなにものにも代えがたいです。
昔よりも治安が悪くなっているところはあるでしょう。
しかし、身内が銃撃されるかもしれない危機感はありません。
ましてや小さな子供にも「もしものために」防弾バッグを用意するなんて…。
親御さんんは心配でしょうね。